なぜ子供は感染しないのか? [225]

インフルエンザ感染者激減 [224] の続きです。新型コロナウィルスの糖たんぱく質の30ものアミノ酸残基は、麻疹・おたふく風邪と配列が類似していることがリトアニアの研究者の研究で判りました。日本人の新型コロナウィルス感染者が世界に比べて少ないのは、ほとんどの日本人は子供の頃に麻疹・おたふく風邪にかかっていて抗体を持っているためです。また現在の子供たちは麻疹・おたふく風邪のワクチン接種しているので新型コロナウィルスに感染しないみたいです。

コロナはインフルエンザに比べても致死率も低いですし、大騒ぎするほどのウィルスではありまん。もしコロナウィルスが実際に存在するにしても日本人には恐れる必要のないウィルスであります。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました