デジタル疲れ [168]

エンターテインメントに携わる人達は糧を獲るのに大変な時期なので、こぞってYouTubeを始められています。またYouTubeライブ、フェースブック・ライブ、インスタグラム・ライブ等の生ライブ発信も頻繁に始められました。Zoomを使ったオンラインイベントも開催され始めました。時代はオンラインへ移行しています。私は去る2月23日の神戸新開地喜楽館での「落語楽音」を最後に、イベントの企画を自粛しております。CDをレコーディングしようかとグループメンバーとミーティングしていますが、しかし現在のCDの販売枚数は全盛期の1/3しか売れなくなってます。コロナ前まで、ミュージシャンも収入をライブに頼っているのが現状でした。しかしライブをできなくなった今、Zoomを使ったオンライン・ライブを開催するミュージシャンもいます。やはりオンラインでのライブは、それなりのものです。今後、音楽家として活動していく未来を日々模索し続けています。世の中は、なんでもデジタルへ移行する風潮ですし、コロナでますます加速しています。デジタルは便利ですがディメリットがあり過ぎてとても疲れます。脳が知らず間に破壊されていきます。もっと人にとってやさしいアナログ回帰しなければならないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました