PCR検査 偽陽性率80% [206]

PCR検査を発明した医学博士は「PCR検査を感染症の検査、治療にけっして使用しないように」と言っていたとの話です。なぜならばインフルエンザ、風邪、肺炎等のほとんどのウィルスに反応してしまい、80%は偽陽性結果が出るためです。現在の新型コロナウィルスの致死率は0.1%で1000人に1人亡くなる計算になります。それも平均年齢80歳の基礎疾患のある方です。ですからコロナで死ぬことはまずありえないのですが… コロナよりも致死率の高いインフルエンザでもこれほどまで馬鹿げたことはやりませんでしたが、なぜここまでのことをやるのでしょうか! ロックダウンしなかったスウェーデンはロックダウンしたヨーロッパ諸国などに比べれば致死率が低かったみたいです。なぜならばロックダウンすることで孤独、ストレス、運動不足で死者が増えたからです。なぜアメリカは致死率が高かったのか? コロナが原因で死んだことにすれば140万円、人工呼吸器を使用すれば400万円もらえるらしく、コロナ以外でなくなった患者も全てコロナで亡くなったことにしたためです。今後ワクチン接種のキャンペーンが始まるでしょうが、天然痘、スペイン風邪の時はワクチンを打ち始めてから大流行し始めたそうです。コロナよりももっと恐ろしい経済破綻の方が深刻化してきました。日本経済新聞に「貯金封鎖に備えたほうがよい」との記事が載ったみたいです。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました