ワクワクしましょう [226]

なぜ子供は感染しないのか? [225] の続きです。TVのコロナ煽りのニュースを見ましたが、とても不安になりますね。 視聴者は怖いもの見たさにテレビのニュースを見るわけです。 感染者が少なかったら、みんな注目しませんし視聴率を稼げないのですからね。できるだけ不安を煽るわけです。 もしコロナにかかっても風邪と同じように家で安静にして寝ていれば良いのです。 まず死ぬことはありませんから心配いりません。 それに充分な睡眠をとってコロナに効くとされているヨードの含まれる海藻・発酵食品・魚・緑茶・ビタミンD(日光浴する)を摂取していればまずかかることないです。 インフルエンザもまずかからないでしょ? インフルエンザにかかるのはインフルエンザワクチンを打った場合です。 子供の頃、インフルエンザの予防接種を受けたら必ず熱を出して寝込みましたから… (苦笑) ですから不安を煽る新型コロナウィルスのニュースなど見ないで楽しく過ごすことです。 笑うこと、音楽を聴くことは免疫力を高めます(プレミアムノイズのライブではお客様に笑っていただけるように落語家をゲストにお招きしています) 私は楽しかった学生時代よくラジオから流れていた好きな曲をiPodに入れて部屋で流しています。 居住空間の波動も良くなるし、すこぶる快調です。 行政、専門家も突然現れた新型コロナウィルスに戸惑ってしまって、どのような感染防止対策を施したらよくかわからないのにマスクしろ、手を消毒しろ、外出しないで家にいろとか、無責任な強要をするのです。 「病は気から」一番の予防は自分がワクワクすることをすることです。 自由を奪われて、こうしろとか抑圧されることが一番身体に良くないですからね。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました