カーピカランド [111]

台風が無事通過しましたが、私は海のそばに暮らしていますので、車が海水をかぶって白い塩が車に付着していました。毎回、台風後には洗車と家の窓を拭かなけれなりません。昔はそこらじゅうに洗車場がありましたが、今では洗車場を探すのにひと苦労します。昔は若いカップルがカーピカ・デートをよくしたものです。恋人達にとって車は必需品でしたが、今は車に興味のない若者が多いですね。プレミアムノイズの元ドラマーだった白鷺 ”グレート“ ホワイトが故郷の愛媛へUタウンしてはや二年が経ちましたが、彼は結婚を考えてのUタウンでしたが、彼女ができなくて何を血迷ったのか、ドイツの高級車を5年ローンで買ったらしいのです。ホワイト曰く「いい車に乗っていたら彼女ができるかも?」と、ひと昔もふた昔も前の若者が言いそうはなことを言ってました。相変わらず馬鹿なので安心しました(笑) 話がそれましたが、山の方にある洗車場へ行ったら、ツクツクボウシが鳴いていました。もう9月の下旬だというのに… 学生の頃、ツクツクボウシが鳴いたら夏休みが終わりだなと少し淋しかったですが、一ヶ月遅れの蝉の鳴き声を聞いて世の中はものすごいスピードで変化しているのに、マイペースで生活している元ドラマーの話や蝉の鳴き声を聞けて少し嬉しく思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました