ツイスト・アンド・シャウト [17]

初めてエレキギターを買ってもらう [15]の続きを書きます。1973年インセクツの練習へグヤトーン製のモズライトモデルを持って観に行きました。インセクツは文化祭で観た時は、ギター3人、ベース、ドラムの5人編成でしたが、ギターが一人脱退して、ビートルズと同じギター2人の4人編成になってました。多分リーダーのドラマーF君がビートルズと同じバンド編成にしたかったのだろうと思います。彼らはビートルズの「ツイスト・アンド・シャウト」を練習していました。後に知るのですが、「ツイスト・アンド・シャウト」はカヴァー曲で、オリジナルはアイズレィ・ブラザーズでした。彼らの演奏する「ツイスト・アンド・シャウト」の大音量のリフがすごく身体に響いてきて、耳に残りました。家に帰ってからもずっとリフが繰り返し鳴り続けました。私はバンド・サウンドの虜になり、もう一人で弾き語りがやれない状態に落ち入りました。

※インセクツの当初の編成はビートルズの初期のシルヴァービートルズと同じ編成だったのを今、気づきました。リーダーのF君がそれを意識したのか? 将来彼に会うことができれば聞いてみたいなと思いました。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました