初めてのアメリカ製品 3 [41]

初めてのアメリカ製品2 [13] の続きを書きます。まだゲットしたばかりのコンバースのオールスター・スニーカーを盗まれたのですから、ちょっとの間ショックが続きました。今みたいにオシャレに気を遣う男性も少ない時代でしたし、ヤンキーがイケてる地域でしたから… 盗まれたコンバースのスニーカーはめちゃレア品だったので、奈良では履いてる人は皆無だったと思います。なので盗んだ泥棒も履くことができなかったと思います。その後、奈良の街角では私の盗まれたグリーン色のコンバースを二度と見つける事ができませんでした。もう一度コンバースを購入する気になれず。プロケッズのロイヤル・プラスを購入することにしました。私のバンド「インセクツ」のリードギタリストのA君が大阪の桃山学院大学付属高等学校(通称: ピン校)に通っていて、学校のそばにプロケッズを5000円で買える店があると教えてくれたからです。アメリカ本土では「東のプロケッズ、西のコンバース」と言われていて東海岸のアイビーリーガー達の間で人気のあったスニーカーでした。すぐさまA君と一緒にプロケッズを買いに行きました。A君はネービー色、私は水色(ロイヤルブルー)を購入しましたが、なんと生産国は南米のコロンビアだったのです。

続きは、またの機会に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました