今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

浄めの雨 [316]

これだけ雨が降り続いてくれれば、世の中のすべての悪を洗い流してくれることでしょう。 先日、2台の80G iPodが故障してしまいました。 1台は、最近オークションで落札したものでした。 バッテリーを交換して、イヤフォーン・ジャックも調子が悪かったので部品交換して使えてましたが、いきなり電源が入らなくなりました。 基盤がダメになったのだと思います。 この長雨期間中は、サックス奏者 John Surmanの再発掘に始まり、その後John Surmanがギタリスト John Abercrombieのアルバム 「 November 」に参加しているのを知りました。 John Abercrombie は3年前に亡くなっていましたので、追悼を兼ねて彼のアルバムを10枚以上購入して聴き込みました。 そして、今度はJohn Abercrombie がJohn Surmanのアルバム 「 Brewster`s Rooster 」に参加しているのを知り、またもやJohn Surmanに戻って来て再度掘りおこしているところです。 アルバム「 Brewster`s Rooster 」のパーソネルは ・John Surman ( ソプラノサックス、バリトーンサックス) ・John Abercrombie ( ギター ) ・Drew Gress ( ベース ) ・Jack DeJohnette ( ドラムス ) です。

写真の夏野菜 ( ミニトマト ・バジル ・大葉 ・しし唐辛子 )は、テラスで収穫したものです。 唐辛子が辛くなって赤くなってきたら夏が終わる合図です。 今年の夏は燃えきらない中途半端な夏でしたね。 世の中も嘘がまる見えの状態ですが、今後何処へ向かおうとしてるのでしょうか?

おすすめ