祇園祭 3 [61]

祇園祭 2 [60]の続きを書きます。悪王子社を車の故障により偶然発見したのです。それも毎年、八坂神社の参拝に行くようになってから8年目にしての素盞嗚尊様の荒御魂との出会いでしたが、私の愛車のミニクーパーは20年ほど前の旧車でしたので「もう来年からこちらに来れなくなるかもしれませんが、お会いできてとても嬉しいです」と神前で荒御魂様に申しました。神戸の整備工場に行くとミニクーパーはかなりの部分にガタがきていてエンジン・足回りをリビルトしなくてはならなかったのです。その後、部品の調達に時間がかかったりして整備工場に入ったままになりました。翌年祇園祭のシーズン前になってもミニクーパーは戻ってこなくて、どうしようか悩んでいました。ミニクーパーのレストアにかなり出費しておりましたので、もう一台車を買うなんて不可能でしたがありえない車を手に入れられたのです。その時に「素盞嗚尊様の荒御魂である悪王子様が参拝にこれるようにしてくださったのだ」と感じました。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました