ローテク製品の魅力 [138]

今年はいきなり冬が来た感じです。ルミナリエも12月6日金曜日から始まりましたが、これを書いているのが日曜日なんですが、寒くなったのでウール物を洋服タンスから出したりしてましたら、ツィードのジャケット、ファラオジャケット、シェトランドセーター、ウォッチキャップ、そしてシルク製のネクタイまでもが虫喰い被害に遭っていました(涙) ツィードジャケットは自分でかけはぎとはいきませんが、糸と針でわからないように修理しましたが、さすがにネクタイは目立つのでできませんでした。シルク100%のネクタイは数種のブランドを所有しておりますが、特にブルックスブラザーズ製品が全滅してました。次にラルフローレンも数本被害に遭ってましたが、J.プレスは無事でした。やはり服も着ないとあきませんね。なんでもそうですが、使わないとダメになる確率が高いように思われます。今の主流のハイテク素材は虫は食べませんが、私は嫌いです。やはりローテク製品の質感が抜群にカッコ良くて私は大好きです。ブログで昔の事を思い出しながら書いていると旧製品が懐かしくなり、今でも買えるものは手に入れたいです。車なんかフォルクスワーゲンのオーバルウィンドウがめちゃくちゃ欲しいです。ポルシェの356スピードスターなんか夢の夢ですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました