これからどう生きるか ❸ [249]

ポケットWiFiを買い替えようと現在使用中のプロバイダーを解約することに決めました。 月の途中では日割り計算で料金を課金してくれません。 とりあえずは今月中は現在の使っているWiFiを使って、来月から新しいプロバイダーと契約しようと思いました。 先週の金曜日に電話で解約方法を問い合わせようとプロバイダーの電話番号を調べましたが、フリーダイヤル(無料)のサービスはなくて、ナビダイヤル(有料)をみつけました。 問い合わせ電話番号を探すのも一苦労です。 電話をかけてアナウンスに従ってダイヤルをプッシュていきましたら、WiFi解約の客はオペレーターと相談することもできなくて、自分でオンライン上で解約するようにとアナウンスされて電話を切られました。 仕方がないので自分で解約手続きをオンライン上で行いました。 今月中に解約手続きを行っても今月末までWiFIは使えると書いてありましたので安心してました。しかし翌日の土曜日になるとWiFiが繋がらなくなってました。 早速フリーダイヤルに電話してオペレーターに調べてもらったら、解約処理が行われてWiFiは使えないとの説明を受けました。 オペレーターにクレームを言うと、こちらは有料サービスのフリーダイヤルなのでナビダイヤルの方へ電話するように言われました。 土曜日ですからナビダイヤルに電話してもまったく繋がらないし、私は詐欺にあったように感じました。 たとえ繋がったとしてもたぶん適当なことを言われて既に顧客でなくなった者にはなんの対策も講じてくれないでしょう。 新規顧客を獲得するためだけに力を入れて魅力的なキャンペーンを打ち出し、既存の客・去っていく既存客を大切にしない商法を続けているとその企業はこれからの時代は生き残れないと私は思いました。 今回の件は音楽を続けていく上でとても勉強になりました。 新規のお客様に私達の音楽を知ってもらってライブにお越しいただくのはとても重要なセールスプロモーションです。 また今もこうしてライブを何年も続けてこれられたのは長年の既存のお客様のお陰であります。 新規客・既存客の皆様に分け隔てなく愛される音楽を続けていく所存でございます。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました