カリフォルニアルック [156]

憧れのワーゲン [125]の続きです。オレンジカウンティ市で「バグイン」というワーゲンのお祭りがあり、Yさんと一緒に行きました。ドラッグレース、ショーカー等があり、当時ノーマルのワーゲンを「カリフォルニアルック」というスタイルに改造するのが流行り始めていました。雑誌「Hot VW」で色々な改造車を紹介していました。私は自分のワーゲンもキャルルック(通称)に改造したくなりました。私が思うのには、「ポルシェみたいな外見にして、ポルシェよりも早く走れる車に改造する」のがキャルルックのテーマだったように思います。私は走り屋ではありませんでしたので、外見だけにこだわった改造をやる事に決めました。しかし私のワーゲンは71年式のスーパービートルだった為に苦労する事になるのでした。

続きは、またの機会に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました