今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

センチメンタル・シティ・ロマンス[310]

iPodをシャッフル再生していましたら、夏らしい音楽が流れてきました。 名古屋のバンドセンチメンタル・シティ・ロマンスでした。 高校三年生の夏に合歓の郷で開催された8・8ロックディ(8月8日)へ行った時のことを思い出しました。 以前の記事で当時のことを書いてました。 過去の記事は→コチラ オールナイトで開催されたアマチュアバンド・コンテストの決勝大会でしたので、プロのゲストも多数出演していました。 さすがにオールナイトなので、仮眠をとっていると明け方にセンチメンタル・シティ・ロマンスの心地よい和製ウェストコーストサウンドが聴こえてきて、目が覚めました。 その時が初めてセンチメンタルシティロマンスを聴いたのでした。 翌年にアメリカへ渡りますので、その後の日本音楽界の動向は知りませんし、渡米後はロックよりもむしろジャズを聴くようになりました。 昨今の日本シティポップの流行でセンチメンタル・シティ・ロマンスのCDもほとんど聴きましたが、3rd アルバム「シティロマンス」がよかったです。 なんかバタ臭さがあるのが、当時の70年代の音のような気がします。 メンバーの中野さんが3年前にくも膜下出血で倒れられたことは知ってましたが、先月お亡くなりになられたみたいです。 ご冥福をお祈りいたします。

おすすめ