ヘルズ・エンジェルスに遭遇!![135]

世界一長い川を渡る [134] の続きです。ホッとするのもつかの間。ロサンゼルスのギターの先生に忠告されていましたが、アメリカ大陸横断中には悪い奴らがいると思うので、くれぐれも気をつけるようにと… 私の風貌はというと、背中まで伸びたロン毛で赤いバンダナを頭に被り、レイバンのティアドロップ型のサングラスをかけて、Tシャツ、ベルボトムジーンズにビーチサンダルというピッピー風出で立ちでしたので、充分に不良の東洋人を演出しておりました。真っ直ぐなカントリーロードを走っていると、オートバイの集団が後ろから追い着いてきました。その数30台以上。ハーレーダビットソンを改造したチョッパー・バイクに革ジャンパーに身を包んだすごいオーラのある集団でした。黒の革ジャンパーの後ろには「 Hells Angels 」と白いロゴが入っていました。腕に刺青の入った見るからに本物のワルでした。まさかヘルズ・エンジェルに遭遇するなんて、なんてラッキー or アンラッキーなんでしょ(笑) 無事に何事もなく彼らは私のフォルクスワーゲンを追い越してくださり、平和にいつまで続くのであろうか?真っ直ぐなカントリーロード・ドライブを続けました。インディアナ州を通過、オハイオ州に入りました。昨日は1000Km以上走りましたので、今夜は少し早めにアメリカ大陸の五大湖の一つであるエリー湖畔のモーテルに宿泊する事にしました。

続きは、またの機会に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました