今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

初めてのアメリカ製品 4 [48]

初めてのアメリカ製品 3 [41]の続きを書きます。やはりアメリカ製のコンバースが欲しくなって元町高架下商店街の「サツキ」へ行きました。店員の兄さんは「めちゃええやつが入ったんや!」と白地のスムースレザーに赤星のオールスター(通称: ワンスター)を見せてくれました。なんと値段は15000円もしました。今ではもっと高価なスニーカーが存在します。またみんなスニーカーにお金を出す時代ですが、1975年当時の15000円はかなりの大金です。もちろんハイエンド・モデルであるオールスターですので、街中で見かけたことがありませんでした。 親に怒られる覚悟で即買いしました。その後アメリカへ留学してコンバースを買いましたが、かかとに貼ってある黒色ラベルにチャックテーラーと書かれたモデルはなくて、すべて白色ラベルにオールスターと書かれていたのでした。月日は流れて1980年代後半に神戸トアウエストにある「ジャンクショップ」のキルさんから、「70年代のデッドストック物のコンバースが大量に入荷しました」との連絡があり、倉庫へ行ったらジャストサイズのグリーン色のオールスターがありました。インナーソウルのプリントは違いましたが、私が初めて買ったコンバースそのものだったのです。

続き

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です