祇園祭2 [60]

祇園祭 1 [59]の続きを書きます。名神高速道路の吹田サービスエリアからミニクーパーを神戸までレッカーしてもらい、私たちはレンタカーで八坂神社へ向かいました。いつもは四条通り側の西桜門近くの駐車場に止めるのですが、車の故障のために到着が遅くなり閉門しそうだったので、その日は東北門の近くに駐車して母と交代で参拝することにしました。東北門から参拝するのは初めてでした。本殿へ向かう途中に「美御前社」「大神宮社」「悪王子社」の3摂社がありました。「美御前社」には着物を着た女性たちがたくさん参拝していました。美人の誉れ高き宗像三女神様がお祀りされているとのことで神社名からもなんとなくわかりました。「大神宮社」には素盞嗚尊様のお姉さまの天照大神様、食事を司る豊受大神様が祀られていました。そして「悪王子社」最初この神社名を見た時に怖くなりました。悪い王子? なんちゅう神社名をつけるんやろか? しかし「悪い」とは「強力な」という意味があるそうで、素盞嗚尊さまの「荒御魂」を祀られていたのです。車の故障により偶然すごい発見をしたのでした。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました