神戸市立中央図書館 [30]

バンドに加入する [25] の続きを書きます。ピートルズのレパートリー曲をコピーする為にレコードの回転数を遅くしたり、色々と試行錯誤しながらコピーに明け暮れました。夏休みにはずっと神戸にいましたので、大倉山にある神戸市立中央図書館の視聴覚室でピートルズのカセットテープをヘッドホンで一日中聴きまくりました。視聴覚室に設置されたカセットレコーダーはソニー製、ヘッドホンのメーカーは忘れましたがかなり良い音で聴けました。何度も繰り返し聴いてますとだんだんとポール・マッカートニーのベース音が聴き取れるようになってきました。ベースラインを口ずさめるぐらい聴き込む事がコピーするのに一番の方法であることを知りました。それからは毎日図書館へ通って、朝から夜までピートルズを聴きました。そして難関曲のジョージ・ハリスンの「サムシング」のベースをマスターしました。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました