バイオリンベース [33]

神戸市立中央図書館 [30]の続きを書きます。夏休みが終わり新学期が始まりました。久し振りにインセクツの練習がリーダーのF君の家でありました。すると転校生のK君がバイオリンベースを持って来ていました。夏休み中も私の代わりに練習に参加していたみたいでした。K君はポール・マッカートニーと同じバイオリンベースのコピーを持っていましたのでリーダーのF君は彼をメンバーに入れたかったのだと思います。K君と交代でビートルズ・ナンバーを演奏しました。超難関のジョージ・ハリスンの「サムシング」をやりました。みんな私のベースプレイに驚いていました。夏休みの短期間でかなりの実力をつけた私のプレイでK君は二度とインセクツの練習に呼ばれることはありませんでした。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました