関学の友達 [19]

湊川多聞小学校で首席だったC君は、関西学院大学付属中学校へ入学しました。私も奈良の中学へ入学したので、二人とも坊主頭になるのが免れました。1972年の神戸市の公立中学生は長髪が禁止で、坊主頭にしなくてはならなかったのです。ハイカラな神戸の町に、なんと野蛮な軍隊教育がまだ残っていたのでした。坊主頭だと中学生であるのがバレるので非行予防が目的だったみたいです。でも校則に違反して長髪に私服で学校に通う学生のいる中学校も存在してました。坊主頭の友達とつるんでいるとゲームセンターなんかで補導員に目をつけられて一緒に補導されるので、神戸で遊ぶ友達は、もっぱらC君の通う関学の友達が多かったです。関学の付属中学校に通う学生はお金持ちのボンボンで頭が良いので、ずる賢くてませた学生でライフスタイルが垢抜けていました。私も彼達から多大な影響を受けて、奈良の田舎者中学生にならなくて助かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました