風邪をひいてしまいました [107]

祝100記事 アメリカ大陸横断記 [100]の続きです。クーラーが寒過ぎてろくに寝ることができずに朝起きると案の定風邪をひいてしまいました。薬代わりにコンビニでりんごの形をした瓶に入った100%アップルジュースを買いました。子供の頃から風邪をひけば祖母がりんごをおろしてくれてそれを飲んで風邪を治していましたので、りんごは私にとって最高の風邪薬だったのです。。コンビニでもスロットマシーンが置いてあり、数ドルでスロットマシーンをやりましたが、今日は砂漠の中を走らなければなりませんので、早めに切り上げて東を目指します。今回のアメリカ大陸横断ルートで一番恐れていた最長の区間、100マイル(160Km)なにもない地域を走行しなければなりません。風邪でぼーっとした最悪のコンディションで砂漠越えに挑みます。マクドナルドでブレックファースト(サラダ)を食べて、ラージサイズのドリンクカップ2個に氷を入れてもらい真っ昼間にネバダ砂漠を走りました。砂漠にはサボテンのような奇妙な植物が生えていました。マックでもらった氷もすぐに溶けてしまいました。「こんな軽装備で大丈夫なんやろか?」自分でも呆れてしまうほど無謀なことをやってるな!と大声で笑うしかありません。するとかんかん照りだった太陽を雲が覆って、雨が降りだしました。「なんと私はラッキーなのだろうか!」雨のお陰で無事に砂漠を超えてアリゾナ州に入りました。この時点でロサンゼルスと1時間時差があり、時計を1時間進めなくてはなりません。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました