今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

Brad Mehldau [319]

ジャズピアニストのBrad Mehldauを知ったのは、Pat Methenyと共演した「Metheny/ Mehldau」のデュオアルバムを最初に聴いた時でした。 今から15年前の2006年ですから、Brad Mehldauもまだ若手でした。 Brad Mehldauもさることながら当時のBrad Mehldau トリオのベース奏者 : Larry Grenadier とドラマーのJeff Ballardが大変素晴らしかったです。 そして、Pat Metheny・Brad Mehldau・Larry Grenadier ・Jeff Ballardの4人でアルバム「Metheny/Mehldau Quartet」をリリースします。以前にLarry GrenadierとJeff Ballardは、Pat Metheny トリオとしても2枚のアルバム 「Trio 99 → 00 」「Trio → Live」を制作しています。 私はBrad Mehldauを知る前は、Bill Evans とKeith Jarrettをヘビーローテーションで聴いてきましたが、Brad Mehldauもお気に入りのジャズピアニストになりました。 本日、最新作のORPHEUS CHAMBER ORCHESTRAと共演した「VARIATIONS ON A MELANCHOLY THEME」を入手しました。前作のコロナ禍の中での1日の生活を演奏した「Suite: April 2020」。それとサックス奏者:Joshua Redman ・ベーシスト:Christian McBride ・ドラマー:Brian Bladeとの共演作「Round Again」も既に入手していますが、まだ熟聴できていません。私にとったらCD(音源)は本と同じようなもので、購入できるうちにストックして部屋に山積みにしてあります。

おすすめ