ギブソン ES-335 [53]

1979年ロサンゼルスのサンセット通りの「ギターセンター」で黒色のストラトキャスターを購入しました。2〜3ヶ月後にハーモサ・ビーチにあるライブハウス「ゴールデン・ベア」でリー・リトナーのライブを観たのですが、彼は巧みに赤色の335を今まで聴いてきたギタリスト達とはまるっきり違うスタイルで弾きこなしていました。数週間後、ラリー・カールトンも観たのですがノックアウトされました。さすが「ミスター335」と異名を持つギタリストです。短期間にロサンゼルスの凄腕335使いのギタリストを二人も観たのですから、彼らから影響を受けないわけがないです。完璧に335の虜になってしまいました。すぐさまメルローズ近くの「ベトナム・ミュージック」でイエローサンバーストの335に買い換えました。その後、現在に至るまで3本(1965年製、1980年製、2008年製)の335をメインギターに使用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました