VW(バグ)が虫だらけに[133]

スピード違反で捕まる [131] の続きです。果てしなく続く真っ直ぐなカントリーロードを東へ向かって走行しているとまわりがとうもろこし畑になってきました。フロントウィンドウに虫がぶつかり潰れて、瞬く間に視界が悪くなりました。1時間ぐらい走ってガソリンスタンドで給油とフロントウィンドウにこびり付いた虫の死骸を取り除く作業を数回繰り返しながら走り続けました。途中のガソリンスタンドでジャックダニエルのノベルティが売っていました。私は酒を飲みませんが、バーボンはとうもろこしから製造することは知っていましたが、ジャックダニエルはテネシー州だったような?「ここはアイオワ州なのになんでやろ?」と思いましたが、この辺りのとうもろこしを原料にしているのかも知れません。夜になり雨が降り出しました。あたりは真っ暗でまわりの景色は見えませんでしたが、遠く前方に稲光が見えてました。だんだんと雷に近づいて行くと稲光があたりを真っ昼間のような景色に変えてくれました。まだ私はとうもろこし畑の中を走っているのを確認しました。雷の音が地響きするぐらい激しくなってきて、時折、とうもろこし畑へ落雷しているのが見えました。恐怖ではありましたが、車の中だったら大丈夫だと知っていましたので、雷雨の中を走り続けました。雨も上がり時計の針も23時を過ぎたので、そろそろモーテルを探すことにしました。まだ建ったばかりの新しいモーテルを見つけて、そこに泊まることにしました。フロントで宿泊者名簿に記入していて、壁時計を見ると25時でした。モーテルの時計が狂っているのかなと私の腕時計を確認すると24時でした。知らぬ間に時差が1時間進める地域まで来ていました。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました