ファッションと音楽 [98]

6月にブログを始めて、今回98個目の記事を書きますが、3ヶ月で100記事を達成します。当初の目標をクリアしますが、まだ反響がありませんので「自分のブログは読者のみなさんにどのように受け入れられているのか?」とても気になります。ぜひライブにお越しいただき感想をお聞かせください。また詳細を書きますが、10月には神戸宇治川音楽祭、12月にはクリスマス・ライブがありますのでよろしくお願いいたします。今回の記事なんですが、オシャレな人はセンスがよくてライフスタイルもそれなりに洒落ています。ダサい人はダサい生活を送っています。これはあくまで私見でありますが、ミュージシャンの場合もファッション・センスのない人の奏でる音はダサいです。ミュージシャンも楽器の演奏テクニックばかり磨くのではなくて、ファッションにもある程度は気を使う必要があると私は考えます。流行の服を着なさいと言っているのではなくて、自分の体型や、TPOを考えた服装術を身につけないとなりません。要はセンスを磨くことです。これは生まれ持ったものもありますが、常日頃の生活意識を向上させることである程度のレベルまではいけると思います。四季を感じる行事を行なったり、美術館へ行ったり、コンサートへ行ったり、旅行したり、読書したりしながら、非日常の生活を増やして感性を磨く生き方を実行すればよいのです。私もぼーっとしていたら何もせずに1日が終わることがないように、たまには普段あまり飲まない高級紅茶を淹れて、野外でアフタヌーン・ティーを楽しみます。家のテラスの植物を観察しながら風を感じ、鳥のさえずりを聴きながら、バードウォッチングしたりします。すると天から心地よいメロディーが降りてくるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました