今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

英国紅茶 [334]

私が紅茶にのめり込んだのは、写真の本「英国紅茶への招待」に出会ってからです。
1993年発行の出口親子(父と息子)による共著です。 本のサイズも小ぶりでハード表紙のすばらしい本です。 当時(バブル後)、私は肉体的にも精神的にもボロボロ状態でした。 その時にアロマテラピー、マクロビオティック、とかヨガ等の体にやさしくて癒やしてくれるものを求めて彷徨っていました。 ロハス・スローライフ的な生き方がおしゃれで、カッコいいなと憧れました。 その時にたまたまこの本で私は癒されてたのです。 文章もさることながらイラストもすばらしくて、紅茶の専門書にあるような堅苦しさがありません。 紅茶を超えた、英国人のライフスタイルも知ることができ、紅茶の知識も得ることができました。 私にとったら最高の癒やしの書です。 読破後にうちの殺風景なテラスをイングリッシュガーデンにしようとテーブル&椅子にペンキを塗ったり、ガーデニングを始めました。 それからテラスでいる時間が長くなり、休憩の合間にテラスの植物を愛でながらアフタヌーンティーを楽しむライフスタイルになっていきました。

おすすめ