ヴィンテージ 501 [28]

リーバイス社のボタンフライの501をかれこれ40年近く穿いています。最初は三宮にあったジョイント(ダイエーが経営していました)で1983年ごろに買ったのが最初の501でした。赤耳でしたがインディゴ染めでなくて、縦落ちしないモデルでした。その後ビッグEのXX、AタイプとかSタイプのヴィンテージ・ジーンズを20代の頃は穿いてました。その後ヴィンテージ物のバイヤーをやってましたので、価値のある旧い501は売りさばいて、スモールeの66モデルを穿くようになります。そしてレプリカの501XXモデルを40代で穿いてました。若い頃の方が高価な501を穿いてましたが、最近ではリーバイスではなくて、フルカウント社の0105(501モデル)を穿いています。旧式の織り機でデニムを織っていますので、本家のリーバイスよりも色落ちが良くて気に入っています。501につて詳しく書くと終わらないので、これぐらいにしときます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました