BMW 3シリーズ [183]

ディパック [137] の続きです。10代後半でBMWを知り、30代前半で結婚してN君と同じ色のシルバー色のBMW320iを購入することになります。ことの発端は、元嫁がフランス旅行から帰国した時にみやげ話しをしてくれたのです。彼女がパリのオペラ座へ行った時に観劇にやってくるセレブリティの人達がすごくオシャレなファッションで、車がメルセデスではなくてBMWが多かったらしいのです。彼女が凄く興奮してBMWの話をしてくれたので、私はすかさず「そんなに気に入ったのならBMWを買おうか」と言いました。もちろん反対されるわけないですよね(笑) それまでの彼女の愛車は、結婚前に付き合っていた時にプレゼントした1973年製のフォルクスワーゲンだったのですが、それも彼女が運転の練習用にと友人のY君から安くで譲ってもらった車でした。カナデアンカヌーをキャリアを使わずにそのまま直にワーゲンの屋根の上に積んだりしてましたし、彼女がおもいきりぶつけたりしてボコボコになってました。BMWを元嫁が、私がフォルクスワーゲンに乗ることになりました。ボコボコのフォルクスワーゲンもアメリカ出張の度にパーツを買い集めてましたので、フルレストアして見違えるぐらいピッカピカになりました。私は、トヨタの4WDピックアップ・トラックにも乗ってましたので、我が家の車は3台になりました。

続きは、またの機会に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました