今までの人生で知ったすばらしい音楽、ライフスタイル、出来事を紹介させていただきます。

SIDE EYE NYC V1.IV [325]

Pat Methenyの新作「 SIDE EYE NYC V1.IV 」を購入しましたが、あっという間に聴き終えることができる、あっさりとした新譜でした。 懐かしい曲も演奏してくれていて、とてもリラックスできました。 ここ最近は、Pat Metheny と過去に共演した若手のミュージシャンを聴いております。 Brad Mehldau から始まって、・Larry Grenadier ・Jeff Ballard ・Joshua Redman ・Christian McBride ・Chris Potter という順番で聴いてきました。 昨日書いたサックス奏者のChris Potterは 「 Unity Band 」「 Unity Group 」でPat Methenyのグループに在籍していました。 久し振りに Unity 関連のアルバムを聴いています。 やはり昔にキーボード奏者の Lyle Mays が居た頃の 「 Pat Metheny Group 」の良き時代の音は、そこでは見つけられませんでした。

おすすめ