インセクツ誕生 [45]

バイオリン・ベース [33] の続きを書きます。私は不動のベーシストになり、新生インセクツは生まれました。リーダーにドラマーのF君、リードギタリストにA君、リズムギタリストに「なかちん」、ビートルズと同じ4人編成でした。その頃、新しく転校してきたO君がドラマーでしたので、以前インセクツの練習に参加していたベーシストのK君、元インセクツのギターのS君と卓球部のM君達が「ジャック」というバンドを結成しました。彼らはローリングストーンズの曲を演奏していたように思います。なかちんの家の横に空き地があり、電気を引っ張って来てそこで野外コンサートをやろうと決めました。なぜか「コンゴ・コンサート」という名前でした。噂を聞きつけた同級生や近所の人たちが集まってくれました。それが新生インセクツの最初で最後のコンサートになるとは思いもよりませんでした。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました