初めて車を運転しました [118]

カリフォルニア・ドライバー・ライセンス [112]の続きです。まさか筆記試験に合格するとは思ってもみませんでした。こうなれば実技テストも受けるしかありません。実技試験は自分で用意した車ですとどんな車でも受けられます。試験場に乗せてきてもらったT君のシボレー・カマロで受けることになりました。幸いオートマチック車でしたので、なんとか車は動きましたが、なにせ生まれて初めて車を運転したのです。テストに合格するわけないですよね(笑) 案の定、不合格でした。3回実技試験を受けれます。今回落ちましたので、あと2回の実技試験を3ヶ月間に受けれるのですが、もし3回不合格だと3か月後に再度ペーパー・テストから受けなおさなければなりません。シボレー・カマロは大きすぎて視界が良くなかったので、数日後に知人のMさんのフィアット・スパイダーを借りて実技試験に再挑戦しましたが、通学路でスピードを出し過ぎましたので、またもや不合格でした。今度落ちると3か月間は試験を受けることができませんので、時間をかけて運転の練習をする事にしました。Mさんのフィアットはオープン・カーだったので360度視界が良かったのですが、オートマチックではなくてミッションだったので、坂道発進が難しくて練習中に坂道で車がバックしてしまい後ろの車にぶつけてしまいましたが、大したことはなくて後ろの車の運転手は許してくれました。それから坂の街サンフランシスコへ行って、坂道発進の特訓をやりました。そして実技試験に合格しカルフォルニア・ドライバー・ライセンスがサクラメントの州都から送られてきました。

続き

コメント

タイトルとURLをコピーしました